なみだ袋形成 二重まぶた119番 美容外科 川崎クリニック

なみだ袋形成

注入式で手軽に実現、アイドル級のキュートな笑顔

下まぶたに膨らみを作ることで、チャーミングな表情を演出。目元に可愛らしさや優しさ、色気をプラスし、好感度アップにつなげます。

手術の特徴と効果

なみだ袋とは、笑った時に下まぶたに表れるプクッとした膨らみのこと。魅力的な表情を作るカギであるなみだ袋も、ヒアルロン酸などを注入すれば簡単に手に入ります。

サブQヒアルロン酸や、レスチレンなどのヒアルロン酸は注入剤の中でも安全性に優れており、副作用の心配がないのが特徴です。注射器1本で行える施術なうえ、術後の腫れや痛みもほとんど心配なく傷跡も残らないため、手軽に効果を得たい方にぴったり。ただし持続力には限りがあります。

施術方法と所要時間

下まぶたに注射器でサブQヒアルロン酸や、レスチレンなどのヒアルロン酸を注入し、ふっくらとしたなみだ袋を作ります。膨らみ具合は注入剤の量を加減することで、微調整が可能です。
数分の施術ですぐに効果を実感できます。

気になる術後の経過

注入は極細の注射器で行うため、術後の傷跡が残りません。人によっては一時的な腫れや内出血を伴う場合もありますが、コンシーラーでカバーすることが可能です。

ヒアルロン酸などの注入剤は手軽に行える半面、持続力(注入剤により異なる)に限りがあり、徐々に体内に吸収されていきます。

効果の持続期間や腫れ、内出血の程度には個人差があります。

簡単にチャーミングな目に変身できるなみだ袋形成術ですが、ぜひ注意していただきたいポイントがあります。目の下にクマの膨らみがある場合は注入することにより、クマをより大きく見せてしまい、満足のいく経過が得られない場合があります。なぜならクマがあるということは、たるみが原因となっていることが多いからです。
たるみに注入物をいれると重力で下がってしまい、余計にクマを大きくしてしまう恐れがあるので、まずはたるみを取る必要があります。

クマの膨らみのせいでもともとあったなみだ袋が隠れて目立たないこともあるため、クマの治療(たるみ取り)を行うだけでなみだ袋が蘇る場合もあるわけです。
手軽だからと安易に受けたりせず、現状をしっかり見極めて適切な治療法を提案してくれる、信頼できるクリニックを選んでください。

※当院の料金は税抜き表示になっております。
施術料金
手術名 税抜料金
サブQヒアルロン酸注入
プチ整形
0.1cc 10,000円
1本(1cc) 80,000円
レスチレン注入
プチ整形
0.1cc 10,000円
1本(1cc) 80,000円

状態に応じて量により異なります。

このページの先頭に戻る

オンライン予約

無料メール相談

  • 医院紹介
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー