目の下のクマ治療 二重まぶた119番 美容外科 川崎クリニック

目の下のクマ治療

辛い逆まつ毛の痛みから解放

目の下のクマは表情をどんよりと曇らせ、疲れた印象を与えがちです。
くぼみによるクマにはヒアルロン酸を使用する注入式、眼窩脂肪によるクマには脂肪除去法、色素の沈着によるクマには医療レーザー治療など、クマのタイプに応じた施術法があります。

手術の特徴と効果

くぼみの陰により生じるクマには、安全なヒアルロン酸の注入が効果的です。注射1本でくぼみをふっくらと解消し、同時にシワをのばして若々しい目元に仕上げます。

眼窩脂肪によるクマには、脂肪除去がおすすめです。年齢にかかわらず脂肪の除去により、すっきりとした目元になります。クマはタルミが原因でより大きく見えることも多いので、余分なタルミを取り除くことでよりすっきりと仕上がります。

色素の沈着によるクマには、医療レーザー治療が効果的です。メラニン色素を分解してクマを薄くするとともに、代謝を活性化させ、血流を良くし、肌を明るくします。

施術方法と所要時間

注入法は、ヒアルロン酸を目の下のクマの部分に極細の注射器で注入します。施術中の痛みはほとんどなく、施術時間は数分程度です。

脂肪を除去する方法は「経結膜法脱脂」と呼ばれ、下まぶたの裏側をメスで数ミリ切開して脂肪を取り除きます。まぶたの裏側を切開するので、傷跡は外見からはまったく分かりません。施術時間は30分程度です。

医療レーザー治療は、レーザーの照射で色素を含んだ細胞だけを破壊します。治療直後からクマが徐々に解消され、状態により回数を重ねるほど効果が実感できます。施術時間は1回あたり数分です。

気になる術後の経過

注入法は、それぞれの注入剤によって効果の持続時間が異なります。腫れや内出血はほとんどなく、万が一生じた場合も時間とともに消えていきます。
どうしても気になる場合は、コンシーラーなどのメイクで簡単にカバーできます。脂肪を除去する方法では、まれに腫れや内出血が生じる場合がありますが、時間とともに消えていきますのでご安心ください。
レーザー治療は照射時の痛みもなく、肌へのダメージはほとんどありません。治療直後から化粧も可能です。

効果の持続期間や腫れ・内出血の程度には個人差があります。

目の下のクマの治療は、タイプによって異なります。「メスによる切開に抵抗があるから」と、安易に注入法を選ぶのは間違いです。

タルミが原因のクマなどは、注入法ではかえって症状が悪化することがあるからです。治療法を決める前に信頼できる医師の診察やカウンセリングをしっかり受け、正しい治療法を選ぶことが大切です。

※当院の料金は税抜き表示になっております。
施術料金
手術名 税抜料金
下まぶた たるみ取り 両目 350,000円
下まぶた 脂肪取り (瞼の外側から行う場合) 両目 200,000円
下まぶた 脂肪取り (瞼の内側から行う場合) 両目 300,000円
ヒアルロン酸(ボリューマXC)注入
プチ整形
1本(1cc) 80,000円
レスチレン注入
プチ整形
1本(1cc) 80,000円

状態に応じて量により異なります。

このページの先頭に戻る

オンライン予約

無料メール相談

  • 医院紹介
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー