二重まぶたのしくみ 二重まぶた119番 美容外科 川崎クリニック

二重まぶたのしくみ

一重まぶたと二重まぶたの違いとは

【 一重まぶた 】

上眼瞼挙筋が弱い為、上まぶたが上がりきらず、瞳がまぶたで隠れてしまい実際の目よりも小さく見え、まつげも下向きになり暗く寂しい印象を与えます。

【 二重まぶた 】

上眼瞼挙筋の正常な働きにより、目を開くと上まぶたが折り畳まれた状態で、まつげが上向きになる為、パッチリ明るい印象を与えます。

二重まぶたの形

二重まぶたの形

二重は末広型と平行型に大きく分けることができます。元々日本人に多いのが末広型で日本人の顔に自然に馴染み、控えめでスッキリとしたイメージです。外国人に多いのは平行型で彫りの深い顔に似合い、末広型よりも華やかなイメージです。

ご自身に似合う二重まぶたの形をイメージし、カウンセリングにてドクターにご相談ください。カウンセリングでは特殊な専用の器具を使って一時的に二重のラインを作り、数パターンの二重のラインを鏡を見ながらご自身の目で確認することができます。

また、経験豊かなドクターからのアドバイスもぜひ参考にされることをお勧めします。
あなたのなりたい二重はどちらですか?

ただし蒙古ヒダが強い場合には平行型の二重まぶたにできないことがあります。
その場合は蒙古ヒダを同時に取り除く、目頭切開法を同時に受けられることでご希望の状態に仕上げることができます。

このページの先頭に戻る

オンライン予約

無料メール相談

  • 医院紹介
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー